プロフィール

フォトアルバム

きらきら南永っ子

伊佐市の南玄関にある小学校で,平成14年に改築され,天体観測ドームを備えてます。

« 野菜の収穫 並びに植え付け 386 | メイン | 読み聞かせ 2冊 388 »

薬物乱用防止教室 387

 本校薬剤師大塚先生をお招きして,薬物乱用防止教室を開催しました。

まずは,たばこについて

 たばこは,肺に吸い込む煙よりも,たばこを吸う人が吐き出す

煙の方が数倍体に悪いそうです。

Dscf9092

 たばこを吸うと歯が黒くなったり,息が臭くなったり,

肺が真っ黒になったりします。

 20歳になるまでは,たばこを吸うことができませんが,

たばこを吸うことは,法律で禁止されていません。

Dscf9093(熱心に話を聞いている子どもたち)

Dscf9095

 たばこが体に悪いと知りつつ,たばこを吸ってしまいます。

依存症になっています。たばこの場合は,依存症を治す薬があるそうです。

 たばこをやめると健康になり,ご飯が美味しくなり,お金も貯まります。

いいことばかりです。

Dscf9098

 たばこを20年以上吸い続けると顔のつやが荒れ,醜くなります。

 その後薬物乱用防止のDVDを見ました。

薬の中には,麻薬といって1度飲むと取り返しのつかない恐ろしいものです。

Dscf9104

 とても分かりやすい「薬物乱用防止教室」でした。

お忙しい中,大塚先生ありがとうございました。