プロフィール

フォトアルバム

きらきら南永っ子

伊佐市の南玄関にある小学校で,平成14年に改築され,天体観測ドームを備えてます。

« そろばんの学習 397 | メイン | ナインでも南永っ子イレブン!体育科「サッカー」が始まりました 399 »

春を告げるとり 398

 向江さんによる読み聞かせです。

Dscf9291

 日本名作絵本の作品です。

 アイヌの酋長の息子は、身体が弱く狩猟民族にも関わらず殺生を好まない、しかし美しい笛を吹く少年だった。

 酋長は、息子をかわいがり,立派な酋長にしたいと考えていた。

Dscf9289 立派な酋長になるには,雁をしたり,生きものを殺したりしなければなりません。

 この部族ではある歳になると、男は冬の間、自給自足の山ごもりの修練をしなけらばならなかった。
酋長の息子も山に出かけるが、修練の途中で命を落としてしまう。

Dscf9286
 息子を墓に入れると、小鳥が美しいさえずりをしていた。
酋長は、息子が鳥となり、春を告げているのだろうと悟った。 

 とても考えさせる作品でした。